乳がん検診てホントはどうなの?

乳がん検診の受診率が低い理由として「時間がとれない」「病気が見つかったら怖い」などが挙げられます。
では、実際に受診した人はどう感じたのでしょうか?
職場の集団検診を利用したヤクルトレディ82名に本音を聞いてみました!(カッコ内は年齢と受診回数)
※ヤクルトでは、40才以上のヤクルトレディの受診サポートを行っています。
自主的に受診された20~30代のヤクルトレディにもアンケートにご協力いただきました。

ヤクルトレディの乳がん検診を応援しています

Q1 これまでどうして受診しなかったの?

A1 時間がないし、痛そう

受診しなかった理由で一番多かったのが、時間をやりくりしにくいというもの。子育て中の方が多く、検診中のお子さんの預け先がないことや「働くママは自分のことを後回しにしがち(39歳・初)」との声が聞かれました。「予約するのが面倒くさい(43歳・初)」、漠然と「こわーいイメージ(47歳・初)」という人も。
その一方で「私より年下のいとこが2人乳がんになっていた(50歳・初)」というように身近な人が罹患(りかん)し、受診のきっかけとした人も少なくありません。

表1

Q1 受診してどうだった?

A1 あっさり終了した(笑)。

事前の不安に対して「思ったより簡単だった(47歳・初)」という声が圧倒的。集団検診のメリットも大きく、「仕事の途中で受診できた(40歳・初)」と好評でした。「知り合いがいることで安心できた(38歳・初)」との声もあり、初めは親しい人と連れだって受診するとよさそう。受診して、ホッとする人が多かったのも印象的でした。

みんなの声

重々しい雰囲気がなく、思ったよりもあっさり終了したので、なんだ、こんなもんか…という感じ(40歳・初)

思ったより簡単だった
(47歳 ・初)

職場の近くで、待ち時間もみんなとお話しながら受けられた(41歳・2回目)

少しの時間で受けられるのだから、これからも受けなければ(50歳・初)

恥ずかしさは全くなくて、これなら定期的に受診できる
(33歳・初)

仲間に大丈夫だよ、すぐ終わったよ〜と言いました
(26歳・初)

検診を受ければ1年間は安心できる(57歳・7回目)

一度受ければ雰囲気などがわかり、敷居が低くなった
(40歳・初)

個人で受診する場合、お住まいの自治体から費用面でのサポートがある場合があります。
また、地域の検診機関を把握していますので、まずは自治体にお問い合わせください。

PINKのアイテムにコメントを添えて投稿しよう

メールで投稿する

Facebook

Twitter

● FacebookやTwitterを利用されていない方は「メールで投稿する」から投稿できます。

「乳がん体験記」や受診者の声はこちら!

ドッキドキの乳がん検診初体験

乳がん検診てホントはどうなの?

マンモグラフィーは痛い?

TOPへ